法会・行事のご案内

第VI期 真宗入門講座(7月19日)

 平成23年度に開設した真宗入門講座は今年で6年目となりました。これまで真宗教団連合が発行する「法語カレンダー」の法語をテキストにしてまいりましたが、平成29年度のカレンダーは親鸞聖人の「和讃」から法語を選んでいます。そこで、今年度の講座は、お同行の皆さまが日頃唱和して親しまれている和讃(高僧和讃)をテキストにすることにしました。
 この講座は、僧侶だけでなく、お同行の方、親鸞聖人の教えを学ぼうと考えられている方も参加できます。ぜひ、この講座に足をお運びください。
 
第VI期テーマ 「聖人の和讃に聞く」
第5回「大悲ものうきことなくて」~源信讃~
講師:島 義恵 研究員
時間:午後2時より午後3時半まで
場所 宗務院2階 第1会議室

 

布教伝道研修講座(7月25日)

講師:一楽 真 師
時間:午後1時半より午後3時15分まで
場所 宗務院2階 第1会議室
 
今後のスケジュール
第2回:9月26日(火)
第3回:11月27日(月)
第4回:2月23日(金)

 

第91回 仏教文化講座(8月1日~5日)

時間:午前9時~正午まで
場所:高田会館ホール
参加無料ですので、是非ご来山下さい。
 
【第1日】8月1日(火)
 法主殿御親講
 
【第2日】8月2日(水)
 講  師:二松学舎大学教授 小山聡子 先生
 講  題:悩める親鸞 -まじないの時代のなかで-
 
【第3日】8月3日(木)
 講  師:浄土宗総合研究所長 佛教大学名誉教授 藤本淨彦 先生
 講  題:法然上人の "ことば" -"生き方"の導き-
 
【第4日】8月4日(金)
 講  師:武蔵野大学教授 ケネス 田中 先生
 講  題:今後の真宗はどうあるべきか -グローバル視点より-
 
【第5日】8月5日(土)
 講  師:大阪成蹊大学教授 大仙寺住職 堤 正史 先生
 講  題:清沢満之論 ―その今日的意義と課題―

 

歓喜会(8月14日~16日)

お盆の法会を我が宗では歓喜会と呼んでいます。仏縁によって私たちが救われるとのお示しの、仏恩の尊さを喜ばせて頂くご縁として勤められています。歓喜会のお勤めは、本堂で8月14日から3日間、別時のお勤めが、晨朝、お日中に勤められます。
晨朝  午前7時より
お日中 午前11時30分より