法会・行事のご案内

写生大会(3月25日~4月9日)

高田本山で絵を描きませんか?
お友達同士、親子連れでも参加して頂けますので是非お越し下さい。
時間:毎日9時から15時
受付:宗務院にて受付  受付で画用紙を受け取ってください。
場所:高田本山境内
対象:幼児から中学生まで(高校生以上は審査対象外で受付します)
持ち物:絵具・クレヨンなどの画材

 

千部法会(4月6日~11日)

千部法会は第十六世堯圓上人により始められた永代資堂法会であります。江戸時代は、お七夜以上の賑わいを見せたと伝えられています。現在六日間、御影堂に於いて、前三日間は新加入の法会、後三日間は昨年までの加入者の法会が勤められます。千部の加入は進納所に於いて受付けられます。加入には法名に対して定められた冥加金を納めます。加入者は千部過去帳に法名、並びに姓名が記載され、それが法会中は中央卓に置かれ、御法主、前法主殿の御親修のもとに勤められます。
お日中 午前11時30分より

 

十万人講法会(4月9日~10日)

十万人講法会は第十八世円遵上人により始められました。近年は盛大な法会として、お七夜と並んで知られるところであります。法会は御影堂に於いて、お日中をもって別時のお勤めが、二日間勤められます。
お日中 午前11時30分より

 

戦没者追弔法会(4月11日)

四月6日から11日に執行相成る千部法会の最終日4月11日午前11時より太子堂へお参り、午前11時半より御影堂にて追弔法会を勤修しますので、万障繰合わせご参詣下さい。
お日中 午前11時30分より

 

花まつり(4月23日)

お釈迦さまのご誕生をお祝いする、子どもたちの集まりです。生まれたばかりのお釈迦さま像に甘茶をおかけ(灌仏)したり、仏青インターアクトクラブのお兄さんお姉さんとゲームをしたりします。
どなたでも参加できますので、お釈迦さまにささげる一輪のお花をお持ち下さい。
時間:午前10時から12時まで
受付:午前9時15分より ☆歌のリハーサルのため午前9時45分までに受付をして下さい。 ☆事前申込は必要ありません。
場所:高田本山宗務院
対象:幼児から中学生まで
内容:はなまつり式典  アトラクション・白象行進  写生大会表彰式

 

興学布教研究大会(4月29日)

受付 9時30分~10時
◎開会式
 開会式式次第
  一、法主殿御入場
  一、開式の辞
  一、法主殿御焼香
  一、勤行(重誓偈・短念仏廻向)
  一、法主殿お言葉
  一、宗務総長挨拶
  一、日程説明
◎発表 10時30分~12時  一人30分
  発表一 「現代における寺檀関係の研究 ー真宗伝道の視点からー」 戸田栄信
  発表二 「『西方指南抄』の成立過程と真仏の筆跡」 清水谷正尊
  発表三 法話 「他力は不思議」 鷲山了悟
◎座談会(質疑応答) 13時~14時45分
◎閉会式
 閉会式次第
  一、総務挨拶
  一、恩徳讃斉唱
15時終了

 

第VI期 真宗入門講座(5月10日)

 平成23年度に開設した真宗入門講座は今年で6年目となりました。これまで真宗教団連合が発行する「法語カレンダー」の法語をテキストにしてまいりましたが、平成29年度のカレンダーは親鸞聖人の「和讃」から法語を選んでいます。そこで、今年度の講座は、お同行の皆さまが日頃唱和して親しまれている和讃(高僧和讃)をテキストにすることにしました。
 この講座は、僧侶だけでなく、お同行の方、親鸞聖人の教えを学ぼうと考えられている方も参加できます。ぜひ、この講座に足をお運びください。
 
第VI期テーマ 「聖人の和讃に聞く」
第4回「釈迦・弥陀は慈悲の父母」~善導讃~
講師:堅田 光英 研究員
場所 宗務院2階 第1会議室

これからの予定
第5回「大悲ものうきことなくて」~源信讃~ 講師:島 義恵 研究員 平成29年7月19日(金)